Count down fireworks 大晦日のProspect Park

ブルックリンも日本より14時間遅れて新年を迎えます。今年もお正月のカウントダウンの花火を観に、大晦日の11:40pmに家を出て、Prospect Parkに歩いて行きました。わたしにとっては、除夜の鐘の代わりに打ち上げ花火を観ることが、新しい年の始まり。日本のお正月が恋しいけれど「冬の花火もいいものよ」。朝、日本の両親に、そう電話で伝えました。

image.jpg

10分前。新年をここProspect Parkで迎えようと、近所の人たちが集まってきました。みんなソワソワ。寒いけど、嬉しさを隠せない。

image.jpg

Ten ! Nine ! Eight ! Seven ! Six ! Five ! Four ! Three ! Two ! One ! Happy New Year !!!

花火は目と鼻の先で上がります。そう、いつもはピクニックをしたり、犬と走ったりする広場です。

image.jpg

ひとつ、また一つ、大輪の花火が上がるたびに、大きな歓声も湧き上がる。"Happy New Year !! " 

image.jpg

そして花火が終わると、みんなあっという間に家路に向かいます。マイナス6℃ですからね。私はこの風景がとても好き。なんだか森の中にいるようで。森でみんなで新年をお祝いしたようで。

© Asako Ueno